肩こり解消(予防)のストレッチ体操

注意点
  • 息を止めないようにしましょう。

  • 痛みのない範囲で行いましょう。

  • 急激な動きは避け、動作は出来るだけゆっくり行いましょう。

  • バランスの取りずらい方は、座って行いましょう。

①体側部のストレッチ

  • 脚を肩幅に広げ、身体を安定させましょう。

  • 指を組み、腕を伸ばし、かかとが浮かないように真上へ8呼間伸ばしましょう。

  • いったん手を下ろし、再び指を組み、腕を伸ばし、右へ8呼間、左へ8呼間倒しましょう。

  • 終わった後、少し時間を空け、もう一度繰り返しましょう。

体側部のストレッチ

②肩甲骨周囲のリラックス

  • 脚を肩幅に広げ、身体を安定させましょう。

  • 肩の上げ下げを、左右同時に8呼間、左右交互に8呼間行いましょう。

  • 終わった後、少し時間を空け、もう一度繰り返しましょう。

※下すときにストンッと下ろさないように注意しましょう。

肩甲骨周囲のリラックス